【画像あり】iFOREXの入出金(入金・出金)方法を丁寧に解説!

今回はiFOREXの口座開設後の入金・出金の方法をご紹介します。

iFOREXの場合、口座開設では特に書類の準備の必要はありませんでしたが、出金の際に免許証などの本人確認書類や公共料金の明細などの現居住地確認書類が必要になりますので、事前に準備しておいてください。

※Neteller(ネッテラー)を利用した海外FX口座への入出金が終了

2016年9月をもって、日本人の方がネッテラーから海外FX口座への入出金ができなくなりました。
すべての海外FX口座が対象なので、当然iFOREXでもネッテラーを利用することはできませんのでご注意ください。

今後iFOREXへ入金する際はクレジットカード/デビットカードか銀行送金がメインになります。

⇒「【画像あり】iFOREX(アイフォレックス)の口座開設方法!どこよりも分かりやすく解説

iFOREXの口座開設はこちらから

iFOREX入金の方法

iFOREXの入金方法は主に以下の4つがあります。

  • クレジットカード入金
  • Neteller入金
  • 海外銀行送金
  • Skrill入金

入金が反映されるのが早いこともあり、多くの人がクレジットカード入金もしくはNeteller入金を利用しているため、今回はその2つの入金方法を解説します。

クレジットカード入金

①iFOREXのサイトにログイン

ifo-nk1

サイト下部中央の「今すぐ入金」をクリック

②入金内容の入力

ifo-nk2

  1. 入金方法:「クレジット/デビットカード入金」を選択
  2. クレジットカードの詳細:入金通貨、入金額、カード名義人名、クレジットカード番号、CVV(セキュリティーコード)、期限を入力
  3. 入金をクリック

対応カードは以下の通りとなります。

iforexshiyoucard

※CVVとは各クレジットカード会社がオンライン決済のために定めているセキュリティーコードです。通常、カード裏面署名欄の末尾3桁から4桁の数字がCVVに該当します。

ifo-nk3

入金が完了するとこのような画面が表示されますので、OKをクリックしてください。

③口座明細の確認

一連の反映されているか確認するために、入金後は口座の確認を忘れないようにしましょう。

ifo-nk4

iFOREXトップページ上部の「口座」→「口座明細」をクリック

ifo-nk5※入金すると、全体の残高や日付ごとの入金金額まで詳細なデータを確認することができます。

Neteller入金

※2016年9月をもって、ネッテラーを通じてiFOREXの口座に入出金することはできなくなっています。

①Netellerにログインし、「出金」→「ほかのサイトに入金する」→「今すぐ入金する」の順にクリック

ifo-nk6

②コード入力

ifo-nk9

  1. 取引先送金コードはwwwi1890と入力。(wwwi1890がiFOREX共通のコードです。)
  2. 「続行」をクリック

※「推奨サイトのリスト」は初回入金の際は表示されません。

③詳細情報の入力

ifo-nk11

  1. Netellerに登録しているセキュアIDを入力
  2. 送金額を入力
  3. 取引口座IDに11884を入力(こちらに関してもiFOREX共通のものになります。)
  4. 「推奨サイトのリストにwww.iforex.comを保存しますか。」にチェック(次回からの送金の手続きが省略されます。)
  5. 「続行」をクリック

④確認画面・手続き完了

ifo-nk13

送金状況に間違いがなければ、「続行」をクリック

ifo-nk14

上記画面が表示されたら送金完了です。

※ほとんどの場合入金は即時反映されますが、まれに数分から1日程度時間がかかるケースもありますので、iFOREXの口座を直接確認しましょう。

※Netellerで登録しているメールアドレスとiFOREXで登録しているメールアドレスが異なる場合、入金後にカスタマーサポート(cs-jp@iforex.com)に連絡する必要がありますので注意してください。

出金の方法

【必要書類】

  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)
  • 現居住地確認書類(ガスや電気、電話、インターネット等公共料金の明細など)

①提出書類

口座開設や入金のサイトは異なり、出金の際には事前に準備しておかなければならない必要書類があります。

ifo-sk1

【必要書類】でお伝えした事前資料をアップロードします。

※書類を準備しなければならないのは最初の1回のみです。

※クレジットカードを提示する際はCVVコードと最初の12桁の番号を隠し、最後の4桁だけ見えるような状態にして下さい。

②提出方法

書類の提出の仕方としては、FAX送信、メールに添付、アップロードの3つから選べるようになっています。

  • FAX送信

+81-3-6385-7610宛にFAXで受理されます。

  • メールに添付

cs-jp@iforex.com宛に、iFOREXのIDと名前を明記した上で書類をメールに添付します。

  • アップロード

口座タブ→書類のアップロードをクリックすると下記画面が表示されます。

ifo-sk2

アップロードするファイルを選び、送信ボタンをクリックすれば完了します。

③出金依頼をする

口座タブ→出金をクリックで以下画面に移ります。

ifo-sk5

  • 出金通貨:出金する通貨を選びます。
  • 金額:出金する金額を入力します。
  • 銀行名:正式な英語名称で入力します。

(例)三菱東京UFJ銀行・・・The Bank of Tokyo-Mitsubishi U F J , Ltd

自分の銀行の英語表記がわからない場合は、「○○銀行 英語表記」で検索すると良いでしょう。

  • 支店コード:各支店に割り振られている3桁のコードを入力します。

こちらもわからない場合は「○○銀行 □□支店 支店コード」で検索してください。

  • 振込先名義:iFOREXと同じ口座名義を入力します。
  • 口座番号:iFOREXで登録している口座の番号を入力します。
  • SWIFTコード:各銀行に割り振られています。こちらのサイトを参考にしてください。
  • 国名:銀行の所在国を入力します。
  • 銀行住所:英数字で支店の住所を入力します。

※英語で住所を入力する場合、日本とは逆の順番で記載する必要があるので注意が必要です。

(例)三菱東京UFJ銀行・西新宿支店の住所

【日本語表記】東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー

【英語表記】 Shinjuku L Tower 1-6-1 Nishishinjuku Shinjuku-ku Tokyo-to

※建物に部屋番号がある場合は、建物名→部屋番号の順序で記載します。

(例)FXタワー 101号室 → FX Tower 101

ちなみに、JuDressという日本語住所を英語に変換してくれる便利なサイトもあります。

  • その他(オプション):基本的に入力することはありません。

④出金依頼書のプリントアウト・サイン

出金依頼の項目をすべて入力し、「続行」をクリックすると以下の画面が表示されます。

ifo-sk6

  1. 上部口座情報に間違いがないか確認
  2. このページをプリントアウト
  3. 手書きで、右下の「氏名」欄、「署名」欄に記入(日本語で大丈夫です。)
  4. メールかファックスで送付

メール:cs-jp@iforex.com

FAX:+81-3-6385-7610

以上で出金の手続きは完了です。基本的に早ければ手続き完了の翌日または翌々日、遅くとも5営業日後には出金されます。5営業日経過しても出金されていない場合は直接iFOREXに連絡をとったほうが良いでしょう。
iFOREXの口座開設はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です