LANDFX(ランドFX)の評判ってどう?管理人が全10項目からガチ評価!

land-fx

ニュージーランドに本拠地を構え、2013年に運営を開始したLANDFX。

「スプレッドが広い!」と言われていた海外FX界に、屈指の低スプレッドで殴り込みをかけて一躍人気のブローカーとなりました。

管理人の私もスキャルピングのメイン口座として利用していたくらいです。

しかし2017年2月1日より、最大の強みだったスプレッドが広がってしまいました

現状だとスキャルピングのメイン口座として利用するには物足りなくなっています。
管理人も今ではメイン口座として使っていません。

正直「海外FXに慣れ親しんでいる方」はあまり利用する価値がないと思います。

ただこれから海外FXに手を出そうとしている初心者の方には一考の余地アリです。

今回はLANDFXについて、どのサイトよりも詳しく様々な角度から切り込んで行こうと思います。

LANDFXの口座開設はこちらから

【画像付き】LANDFXの口座開設方法はこちら

LANDFXに対するハイレバ口座くんの評価

詳細 評価点数
総合 バランス良くまとまっていて初心者向け ★40/50
レバレッジ 500倍
約定力 平均スピード0.035秒
オーダー執行率98.22%
ボーナス 30%入金ボーナス
スプレッド ドル円平均1.35pips
通貨ペア/CFD銘柄 67種類/26銘柄
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
ライセンス FCA/FSPR
資本力 不明だがそこそこあると予想
信託保全 5万ユーロ(600万円相当)の補償
日本語サポート かなり手厚い

冒頭で「海外FX初心者の方は一考の余地アリ」と伝えた理由は以下になります。

  • 低スプレッドとボーナスのバランスが良い
  • 約定力が高いのでストレスなく取引できる
  • 日本語サポートが手厚い
  • 5万ユーロ(600万円相当)の資産補償がある

約定力以外に突き抜けているものはありませんが、逆に言えばほぼすべての項目で劣っているところもありません

強いて言うなら禁止取引に厳しすぎるデメリットはありますが、初心者の方ならそこまで無茶な取引もしないでしょう。(たぶん)

スペックのまとまりが良くて使いやすいので、とりあえず海外FXを試してみたい初心者にはもってこいなんです。

LANDFXの口座開設はこちらから

【画像付き】LANDFXの口座開設方法はこちら

管理人がLANDFXの「強み」だと思う7つのポイント

約定力は海外FXピカイチ!超高速約定でストレスフリー。

LANDFXはとにかく約定スピードが速いです。

以下の表を見てください。

約定スピード(平均値) オーダー執行率
LANDFX 0.035秒 98.22%
Axiory 0.302秒 99.84%
XM 0.336秒 100%
TitanFX 0.359秒 99.97%

この表は当サイトで紹介している約定力に定評がある海外FX業者たちです。

その中でもLANDFXは平均0.035秒で約定という、頭一つ抜けた約定スピードを誇ります。

※あなたが注文ボタンをクリックしてから、わずか0.035秒で約定するということです。人間の反応速度の限界が0.2秒前後とされているので、クリックした瞬間に約定したように感じます。

実際に取引していましたが、取引量が少ない~普通くらいの時間帯ならほぼスベることなく約定しました。

もちろん雇用統計発表時や要人発言直後だと、若干スベりますけどね。(どこの業者でもそうですが…。)

オーダー執行率も98.22%と十分な数値です。
だいたい100回取引して1回リクオートがあるかどうかなので、安定感ある取引ができるでしょう。

透明性の高いNDD方式を採用している。

「LANDFXはDDだ!」という噂もありますが、管理人はNDD方式だと考えています。

というのも公式HPでハッキリ「NDD方式だ」と明言しているんですよね。

LANDFXの取引方式

こうやって公式が明言している以上、私たちは信じるしかありません。
自分で判断するのは不可能ですからね。

それに管理人からすれば、DDだろうがNDDだろうがどっちでも構いません

LANDFXで明らかな不利約定やストップ狩りなどの話は聞いたことがありませんし、仮にDDだとしても大分真っ当な運営をしていると思います。

どうしても気になるならTitanFXAxioryなど「NDDが確定的に明らかな業者」を選ぶと良いでしょう。

ボーナスと低スプレッドを両立している。おいしいとこ取りが嬉しい。

前提として海外FX業者は「スプレッドを狭くする」、あるいは「ボーナスを提供する」という形で顧客還元しています。

どちらも自社利益を削る行為なので、両方で顧客還元している業者はほとんどありません。

しかしLANDFXは「豪華な入金ボーナス」を提供しているにもかかわらず、スプレッドもそこそこ狭いです。

入金ボーナスは豪華。最大総額50万円相当が受け取れる!

LANDFXが提供しているのは入金ボーナス。
最大で5,000ドル(50万円相当)受け取るまで、入金額の30%がボーナスとして受け取れます

継続してLANDFXを利用する限り、常に入金額が1.3倍になるんですね。

例えば10万円入金すれば、証拠金13万円の状態で取引をスタートできます。

資金が多ければ多いほど取引の幅も広がりますし、有利になります。
ボーナスのおかげでロスカを回避できることもあるので、特にリスク管理になれていない初心者は重宝するでしょう。

ただしボーナスは一度でも出金手続きをしてしまうと、

  • 口座に残っているボーナスが消滅
  • ボーナスを受け取る権利の消滅

上記のような状態になってしまいます。

特別緊急にお金を引き出さなければならない場合を除けば、すべてボーナスを受け取ってから出金申請するのがオススメです。

【入金ボーナスが適用されるのは「プロフェッショナル口座」だけ!】

この豪華な入金ボーナスが適用されるのは、2017年2月1日~3月31日の期間限定で提供されているプロフェッショナル口座だけです。

他にもLive口座とECN口座が用意されていますが、ボーナスの破壊力はバツグンなのでプロフェッショナル口座を開設するのをオススメします。

※プロフェッショナル口座とLive口座のスペックはほぼ同じです。

LANDFXのプロフェッショナル口座の開設はこちら

豪華なボーナスを提供している業者の中では低スプレッド。

スプレッドの水準も豪華なボーナスを提供している業者の中では狭いです。

LANDFX XM iFOREX
USD/JPY
(米ドル/円)
1.35pips 1.8pips 1.8pips
EUR/JPY
(ユーロ/円)
2.0pips 2.4pips 1.8pips
GBP/JPY
(ポンド/円)
1.8pips 3.8pips 5.0pips
AUD/JPY
(豪ドル/円)
2.5pips 3.7pips 5.0pips
EUR/USD
(ユーロ/米ドル)
1.5pips 1.7pips 1.8pips
GBP/USD
(ポンド/米ドル)
1.7pips 2.5pips 3.0pips
AUD/USD
(豪ドル/米ドル)
1.9pips 1.7pips 3.0pips

※LANDFXとXMは変動スプレッド制度なので平均スプレッド、iFOREXは固定スプレッド制度なので固定値を記載しています。

ほとんどの通貨ペアでLANDFXのほうが格段に狭いスプレッドを提供しているのがわかりますよね。

ボーナスとスプレッドのバランスの良さがわかります。

ただし詳しくは後述しますが、スプレッドとボーナスをわけて考えるとLANDFXより優れた業者はたくさんあります。

レバレッジ500倍×追証なしゼロカットシステム。

LANDFXの最大レバレッジは500倍。
最大25倍の国内FXと比べると、20倍資金効率良く取引できます。

また万が一口座残高がマイナスになってしまっても、ゼロカットシステムが採用されているので問題なし。

マイナス分はすべて帳消しになるので、借金を背負うことはありません

利益はいくらでも狙えますが、負けは投資金までという安全な環境です。

ロスカット水準も20%なのでロスカされにくい。

LANDFXはロスカット水準も20%と低めに設定されています。

わずかな資金でフルレバでポジらない限り、ノイズ程度の逆行で強制ロスカットということにはなりにくいです。

取り扱っている通貨ペア数がすごく豊富。

landfxの通貨ペア

LANDFXで取り扱っている通貨ペア数は67種類と、海外FX業者でもトップクラスの品揃えです。

ドルストレートやユーロクロスを始めとするメジャー通貨はもちろん、名前も聞いたことがないような通貨ペアまで取引できます。

気分転換に0.1lotくらいでマイナー通貨ペアで遊んでみるのも良いかもしれません。
見たこともないような値動きをする通貨ペアもあったりして、おもしろいですよ。

FCAライセンス取得で5万ユーロまでの補償あり。

LANDFXのFCAライセンス

LANDFXは数ある金融ライセンスの中でも極めて信頼性の高い「FCA(イギリス金融庁)」を取得しています。

FCAライセンスを取得するには、金融業者としての様々な厳しい基準をクリアしなければならないらしいです。(私も100%取得条件を知っているわけではありませんが…。)

FCA1つ持っているだけで、十分に業者の信頼性は担保できていると言えるでしょう。

またFSCA(英国金融サービス補償機構)に加入しているので、仮にLANDFXが倒産しても5万ユーロ(600万円相当)までは補償されます。

補償範囲は「利益分も含めた口座残高ベース」。口座残高が600万円以下なら全額返ってきます。

よほどの大口投資家でもない限り、十分過ぎる補償ですね。

もし大口投資家の方で心配なようなら、残高が600万円以下になるよう定期的に出金するのをオススメします。

日本語サポートが手厚くて戸惑うことなく利用できる。

LANDFXは日本人向けのサービス展開にも力を入れていて、日本語でのサポート体制も手厚くなっています。

英語が全く出来なくても、ほぼすべてのやり取りを日本語のみで完結させれます。(恥ずかしながら管理人も英語は中1レベルで止まっています…。)

もちろん公式HPや取引プラットフォームも自然な日本語です。

以下がLANDFXの日本語サポート情報になります。

連絡先 受付時間
Eメール japansupport@land-fx.com 24時間
電話 (+64)9925-0369 平日10~18時
ライブチャット 公式HPより 平日10~18時
コールバック(※) 事前にEメールorライブチャットで連絡 24時間

(※)コールバックを希望する場合は「氏名(フルネーム)/電話番号/問い合わせ内容/Eメールアドレス/コールバックを希望する時間帯」の5点をEメールかライブチャットで伝えましょう。

LANDFXの口座開設はこちらから

【画像付き】LANDFXの口座開設方法はこちら

管理人がLANDFXの「弱み」だと思う3つのポイント

とにかく禁止取引に厳しい。過剰なスキャNG。

今ではなくなってしまいましたが、以前LANDFXの公式HPには以下の記載がありました。

landfxスキャルピング禁止

要点をまとめると、

  • 経済指標発表時の取引・スキャルピング
  • EAを使ったスキャルピング
  • サーバーに負荷を与える高頻度の取引(スキャルピングのこと?)

これらがガッツリ「禁止」と銘打たれていたわけです。

しかし最近になって表記が消えていたので「禁止じゃなくなったのかな?」と細かく公式HPを見てみたところ…見つけました。

landfx-limit

英語ばっかりでさっぱりわからん方もいるかと思いますが、要点をまとめると「ウチ(LANDFX)のサーバーのキャパシティには限度があるから、過剰にサーバーに負荷を与える取引をするな!」ということです。

以前よりもだいぶ曖昧な表現になっていますが、相変わらずスキャルピングには厳し目の姿勢だと考えて良さそう。

多くても裁量スキャルピングで1日30~50回くらいのエントリーに抑えておいたほうが良さそうです。

【スキャルピング以外の禁止取引一覧】

  • LANDFXの他口座間・他業者口座との両建て
  • アービトラージ(裁定取引)
  • システムやレートのバグを利用した取引

この3つは当然禁止されています。
LANDFX以外の業者でも禁止されていますからね。

禁止取引に引っかかると出金拒否も…。

もし禁止取引に引っかかってしまうと、利益取り消しや出金拒否される恐れもあります。
実際に禁止取引で利益をあげた複数のトレーダーが出金拒否されていました

どれだけ利益を叩き出しても、出金できなきゃ意味ないですからね。

稼げる手法を見つけても、LANDFXの禁止取引に抵触しそうならやめておいたほうが良いでしょう。

そもそもLANDFX側はきっちりと「ルール」として書いているので、出金拒否されても泣き寝入りするしかありません。

ルールを破った側が悪いです…。

※ちなみにLANDFXが理不尽で詐欺的な出金拒否をすることはありません。確定とは言えませんが、理不尽に出金拒否するような業者はFCAライセンスを取得できないそうなので。「FCAライセンス所持=理不尽な詐欺行為・出金拒否なし」と考えて良さそうです。

「スプレッドだけ」「ボーナスだけ」で見ると並の水準。

正確には弱みではありませんが、「スプレッドとボーナスの両立」ではなく「スプレッド」「ボーナス」をわけて考えると、LANDFXは大したことがありません。

スプレッドだけで見ればTitanFXのZeroブレード口座やAxioryのナノスプレッド口座のほうが優秀です。

TitanFX Axiory LANDFX
USD/JPY(米ドル/円) 1.03pips 1.10pips 1.35pips
EUR/JPY(ユーロ/円) 1.44pips 1.30pips 2.00pips
GBP/JPY(ポンド/円) 2.15pips 2.30pips 1.80pips
AUD/JPY(豪ドル/円) 1.82pips 1.50pips 2.50pips
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.90pips 0.90pips 1.50pips
GBP/USD(ポンド/米ドル) 1.27pips 1.50pips 1.70pips
AUD/USD(豪ドル/米ドル) 1.22pips 1.20pips 1.90pips

※3業者ともに平均スプレッドを記載しています。TitanFXとAxioryはECN口座のため、「平均スプレッド+取引手数料」の合計値を記載しています。

見ての通り、スプレッド特化型の業者と比べるとかなり分が悪いです。

またボーナスもそこそこ豪華ではありますが、ボーナスの破壊力で有名なXMと比べると劣ります。

XMは最大総額5,000ドル受け取れるボーナスに加えて、口座開設ボーナス(未入金ボーナス)やトレーディングボーナスまでありますからね。

1つ1つのスペックの高さで比べると、LANDFXは物足りない印象を受けます。

最低入金額が1万円~からとちょっぴり高め。

  • プロフェッショナル口座:1万円~
  • Live口座:3万円~
  • ECN口座:20万円~

LANDFXの最低入金額は1番安いプロフェッショナル口座でも1万円からと、ちょっぴりお高い設定になってます。

もし数千円くらいの金額で始めたいと考えていた方には、抵抗を感じる部分かもしれません。

無料で試せるおすすめ海外FX業者はどこ?XMなら無料で利益を出金可能♪

LANDFXはこれから海外FXを始める人は使ってみても良いかもね。

LANDFXは良い意味でも悪い意味でも「全ての水準が中の上くらいでまとまった業者」になりました。

海外FXに慣れ親しんでいたり、すでに腕のある国内FXトレーダーならそこまで見どころはないかもしれません。

「とにかくスプレッドだけは譲れない!」
「とにかくボーナスがたくさん欲しい!」

ご自身の取引スタイルに合わせて、求めるところも違ってくるでしょうからね。

ただ取引スタイルが確立されていなかったり、とりあえずハイレバの海外FXがどんなもんか試したいって方には、LANDFXくらいバランス良くまとまってる業者はアリなんじゃないかなぁと思います。

LANDFXの口座開設はこちらから

【画像付き】LANDFXの口座開設方法はこちら

LANDFXの詳細

会社情報

正式名称 LAND-FX Global Ltd.
所在地 ニュージーランド
ライセンス FSA(イギリス)/FSPR(ニュージーランド)
事業開始日 2013年
資本金 不明
Eメール japansupport@land-fx.com
電話番号 (+64)9925-0369

口座タイプ

プロフェッショナル口座

基本通貨オプション JPY, USD, EUR, PHP
取引プラットフォーム MT4
(Windows, Mac, Android, iPhone, Tablet, iPad)
注文方式 STP
最大レバレッジ 500倍
1lotの単位 10万通貨
最大取引サイズ 200lot
(2,000万通貨)
最小取引サイズ 0.01lot
(1,000通貨)
取引手数料 無料
スプレッド ドル円1.2pips~
通貨ペア数 67種類
CFD取引 26銘柄
(商品11/インデックス15)
最低入金額 10,000円
ボーナス 30%入金ボーナス
(最大50万相当受け取るまで)
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし
(ゼロカットシステム)
両建て 可能
(同一口座間のみ)

Live口座

基本通貨オプション JPY, USD, EUR, PHP
取引プラットフォーム MT4
(Windows, Mac, Android, iPhone, Tablet, iPad)
注文方式 STP
最大レバレッジ 500倍
1lotの単位 10万通貨
最大取引サイズ 200lot
(2,000万通貨)
最小取引サイズ 0.01lot
(1,000通貨)
取引手数料 無料
スプレッド ドル円1.2pips~
通貨ペア数 67種類
CFD取引 26銘柄
(商品11/インデックス15)
最低入金額 30,000円
ボーナス なし
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし
(ゼロカットシステム)
両建て 可能
(同一口座間のみ)

ECN口座

基本通貨オプション JPY, USD, EUR
取引プラットフォーム MT4
(Windows, Mac, Android, iPhone, Tablet, iPad)
注文方式 ECN
最大レバレッジ 200倍
1lotの単位 10万通貨
最大取引サイズ 200lot
(2,000万通貨)
最小取引サイズ 0.1lot
(1万通貨)
取引手数料 往復7$/lot
(0.7pips)
スプレッド ドル円0.0pips~
通貨ペア数 56種類
CFD取引 26銘柄
(商品11/インデックス15)
最低入金額 20万円
ボーナス なし
ロスカット水準 証拠金維持率30%以下
マージンコール 証拠金維持率50%以下
追証 なし
(ゼロカットシステム)
両建て 可能
(同一口座間のみ)

入金・出金方法

入金方法

入金手数料 口座への反映時間
クレジットカード(VISA/MasterCard) 無料 即時
国内銀行送金 無料(※1) 確認後30分以内
海外銀行送金 約6,500円~(※2) 確認後2~5日以内

(※1)国内銀行口座への振込手数料が別途で数百円かかります。

(※2)中継銀行、受取銀行でのリフティングチャージ料金です。

出金方法

出金手数料 着金時間 備考
クレジットカード(VISA/MasterCard) 無料 即時(※1) 入金額まで出金可(※2)
海外銀行送金 4,500円(※3) 2~5営業日

(※1)契約しているクレジット会社の締め日によって、着金の時間がずれることがあります。

(※2)クレジットカードで入金した金額まで出金できます。超過分は海外銀行送金で出金することになります。

(※3)受取銀行/中継銀行でかかるリフティングチャージ料金です。

LANDFXの口座開設はこちらから

【画像付き】LANDFXの口座開設方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です