海外FXで最低入金額が低いのはどこ!?ランキング形式で発表します。

海外FX最低入金額が安いランキングのファーストビュー

「いきなり何百倍ものレバレッジ運用するのは怖い…

「はじめに使い心地を確かめてみたい

国内FXから海外FXの乗り換えを検討している人の中には、このような思いを抱えている方も多いでしょう。

そこで今回はまず気軽に海外FXの使用感を確かめられるように最低入金額が安い海外FX業者」をランキングで発表します。

ガッツリ入金する前に、一度少額で海外FXに慣れることから始めてみてください。

ランキングの選定基準

今回ランキングを作成する上で基準にしたのは以下の4つ。

  1. とにかく最低入金額が安いこと
  2. 最大レバレッジが高いこと
  3. ロスカット水準が低いこと
  4. 最小取引単位(lot)が小さいこと

この4ポイントを総合的に加味して順位を決定しています。

>>手っ取り早くランキングを見たい方はクリック<<

1.最低入金額が安いとこを選ぶのは当たり前

そもそも「最低入金額が安い海外FX業者のランキング」ですからね。
最低入金額が安い業者を評価するのは当たり前です。

今回は紹介するのは、少なくとも最低入金額が2万円以下の業者。

中には100円、500円と小学生のお小遣いレベルの入金から始められる業者もあります。

2.レバレッジが高いほど資金効率が良くなる

設定されているレバレッジが高ければ高いほど、資金効率はドンドン良くなっていきます。

以下の表を見てください。
レバレッジ別に、1万通貨のポジションを持つために必要な証拠金をまとめました。

レバレッジ倍率 ドル円100円 ユーロ円(130円) ポンド円(130円)
800倍 1,250円 1,625円 2,250円
500倍 2,000円 2,600円 3,600円
400倍 2,500円 3,250円 4,500円
200倍 5,000円 6,500円 9,000円
100倍 10,000円 13,000円 18,000円
50倍 20,000円 26,000円 36,000円
25倍 40,000円 52,000円 72,000円

レバレッジ倍率が高いほど、用意する証拠金が減っているのがわかりますよね。

海外FXの最大レバレッジの平均は400倍。
国内FXの最大25倍と比べると、用意する資金は16分の1で済みます。

「海外FXってすっごくお金が必要そう…」と感じている方も多いでしょうが、実は真逆なんですね。

少ない証拠金しか用意できない方こそ、海外FXのほうがぴったりなんです。

用意する証拠金が少なくても、ある程度まとまったポジションを持てないと意味が無いので、今回はレバレッジ倍率も基準にしています。

3.ロスカット水準が低いほうが粘れる

地味にロスカット水準にも注目しておきましょう。

ハイレバであるほど証拠金の増減は激しくなります。

少ない証拠金しか用意していなかった場合、ロスカット水準まで高いと、わずかな値動きですぐロスカットされてしまうんですね。
まったく取引を楽しめなくなる上に、なんの経験値にもなりません。

できるだけ取引を楽しめるように、ロスカット水準が低い業者も評価しています。

4.最小取引単位が小さいほうが何度も取引できる

「ハイレバでどかんと大きなポジションを持って一発を狙おう!」

このような意気込みを持っている方もいそうですが、あまりオススメできません。

慣れないうちからあまりに大きなポジションをもってしまうと、下手すれば一瞬で少ない証拠金が消し飛ぶことも珍しくないんですね。

初めのうちは小さいポジションで海外FXに慣れることが大切。
そのためにも最小取引単位は小さく設定されている方が良いです。

【管理人厳選】最低入金額が安い海外FX業者ランキング!

1位 FBS:最低入金額100円~

FBSのバナー

詳細
最低入金額 約100円
(1$)
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最小取引単位 10枚
(0.00001lot)

1番最低入金額が安かったのはFBSのセント口座。

たった1$(100円相当)の入金から始めることができます。
※さすがに100円で海外FXができるかというと無理ですが。

小学校低学年のお小遣い以下の設定なので、誰でも自分の好きな金額でOKなのは嬉しいですよね。

最大レバレッジも1,000倍、最小取引単位も10枚なので「子どものお遊び感覚・小手試し感覚」で海外FXに触れることができます。

FBSのセント口座開設はこちら

>>【画像あり】FBSの口座開設方法はこちら<<

2位 XM(XMTrading):最低入金額500円~

xmのバナー

詳細
最低入金額 約500円
(5$)
最大レバレッジ 888倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最小取引単位 10通貨
(0.01lot)

XMのマイクロ口座も最低入金額は5$(500円相当)と、小学校低学年レベルのお小遣いレベルから始められます。

最大レバレッジ888倍、最小取引枚数も10枚程度。
FBSのセント口座と同じくらい初心者には使いやすい口座です。

ただXMはスプレッドがドル円平均1.8pips~と決して狭いわけではありません。

スキャメインのトレーダーではなく、デイトレーダー向けの業者です。

【XMは口座開設ボーナス3,000円あり◎】

XMでは口座を開設するだけで3,000円分のボーナスを受け取れます。
隠し条件などは一切ありません。

つまりXMでは「入金すらしなくても、ボーナス3,000円でリアルな海外FX取引を体験できる」ということ。

もちろん利益を出せば、利益分は出金できます。

とりあえず口座開設してみて使い心地を確かめるのがオススメです。

XMの口座開設はこちらから

>>【画像あり】XMの口座開設方法はこちら<<

3位 iFOREX:最低入金額10,000円~

iforexのロゴ

詳細
最低入金額 約10,000円
(100$)
最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 証拠金維持率0%
最小取引単位 1,000通貨
(0.01lot)

iFOREXの最低入金額は10,000円
国内FXをやっていた方からすると、十分に安い金額だと思います。

iFOREXで最も特筆すべきなのはロスカット水準です。

なんと唯一無二のロスカット水準0%
証拠金がすべてなくなるまでポジションを保持できます。

仮にある程度レバレッジをかけてもギリギリまで粘れるので、少ない証拠金でも十分に楽しめるでしょう。

iFOREXの口座開設はこちらから

>>【画像あり】iFOREXの口座開設方法はこちら<<

4位 LANDFX:最低入金額10,000円~

landfxのロゴ

詳細
最低入金額 約10,000円
(100$)
最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下
最小取引単位 1,000通貨
(0.01lot)

LANDFXの最低入金額はiFOREXと同じ10,000円。

なぜ4位に甘んじたかというと、単純にiFOREXのほうがロスカット水準が低かったからです。
※とはいえLANDFXもロスカット水準20%と十分に低いです。

  • 約定スピードは海外FXNo.1
  • スプレッドがSTP口座の中では狭い
  • 5万ユーロまでの信託保全あり
  • 日本語サポートが手厚い

LANDFXは海外FX業者の中でもバランス良く高水準でまとまっているので、海外FX初心者にも使いやすいと思います。

LAND-FXの口座開設はこちらから

>>【画像あり】LANDFXの口座開設方法はこちら<<

5位 TitanFX:最低入金額20,000円~

titanfxのロゴ

詳細
最低入金額 約20,000円
(200$)
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%
最小取引単位 1,000通貨
(0.01lot)

TitanFXの最低入金額は20,000円。
上に挙げた業者と比べると、ちょっぴりお高めに設定されています。

しかし管理人的には、2万円を入金してでも利用する価値のある業者です。

TitanFXは海外FXの中でも「最狭クラスのスプレッド」を誇る業者。

実際に当サイトの「海外FX業者スプレッドランキング」でも堂々の1位を獲得しています。

  • EQUINIXのサーバー利用で安定した高速約定
  • 最大レバ500倍・追証なしゼロカット
  • 24時間の手厚い日本語サポート

スプレッド以外もとても魅力的な業者です。

スキャルピングトレーダーには、ぜひ1度試していただきたいですね。

TitanFXの口座開設はこちらから

>>【画像あり】TitanFXの口座開設方法はこちら<<

まずは少額取引で海外FXの環境に慣れよう!

国内FXをやっていた方の中には「海外FXのレバレッジやばい!一攫千金も夢じゃない!」という希望を抱いている方もいるでしょう。

その考えは間違えではありません。
海外FXはハマりさえすれば、本当に一攫千金を達成することはできます。

実際に過去にも億超えの利益を出したトレーダーは数多くいます。

しかし億超えトレーダーの彼らも、最初から一撃で億もの利益を叩き出したわけではありません

最初は少額の取引で場数を踏んで、地道に証拠金を増やしていった結果なんです。

「レバレッジ」という切り札こそありますが、それが本当に活躍するのはある程度経験を積んでから。
調子に乗っていきなり大金を溶かすのは避けましょう。

まずは少額投資ではじめられる海外FX業者で「海外FXの使い心地」を確かめてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です