HotForex(ホットフォレックス)の評判!本当は教えたくない本格派ブローカーの実力を解説します。

hotforexのファーストビュー

本記事ではHotForexの評判・スペックについて徹底検証していきます。

HotForexはカリブ海の島国「セントビンセント・グレナディーン」に設立された海外FXブローカー。

全世界のライブ口座50万超え・運営歴7年越え・27言語以上の多言語サポート」と、世界的にはかなり知名度の高いブローカーです。
今でこそ日本での知名度は高くありませんが、今後はXM並に人気が出てくる業者ではないかと管理人は睨んでいます。

結論から言うと、HotForexはかなり口座開設する価値あり!

以下は管理人まとめたHotForexの特徴です。

【管理人から見たHotForexの実力】

1.5種類の口座から自分にピッタリの口座を選べる
2.最大レバ1,000倍の口座で大胆なハイレバ取引OK
3.ゼロカットシステム採用で追証請求一切なし
4.ECN口座のスプレッドが激狭(業界トップクラス)
5.【期間限定】50$入金不要ボーナス
6.選べる3種類の豪華なボーナスもアリ
7.安定した高速約定(管理人の体感)
8.50種類の豊富なFX通貨ペアの取り揃え
9.最低5$から入金できる手軽さ
10.世界的FX口コミサイト「ForexPeaceArmy」の評価◎
11.多数の業界賞を受賞
12.金融ライセンスをしっかり取得している
13.最大500万ユーロの補償アリ
14.平日24時間の日本語対応

大胆なハイレバデイトレード、ハイレバスキャルピングどちらもできる、高水準でスペックが高いブローカーです。

本当はあまり人に教えたくない業者なのですが、あますことなくHotForexの実力を解説していくので参考にしてみてください。

>>期間限定50$入金ボーナス開催中<<

HotForexの口座開設はこちらから

HotForexの口座5つのスペック詳細

HotForexでは5つの口座タイプの中から、自分の好みに合わせた口座を選ぶことができます。

5つの口座タイプのスペック比較が以下。

マイクロ口座 プレミアム口座 FIXED口座 ZERO口座 VIP口座
注文方式 STP STP STP ECN ECN
最大レバレッジ 1,000倍 400倍 400倍 200倍 300倍
平均スプレッド ドル円1.7pips ドル円1.7pips ドル円1.8pips ドル円0.2pips ドル円0.2pips
取引手数料 無料 無料 無料 往復0.8pips 往復0.8pips
追証請求 なし
(ゼロカット)
なし
(ゼロカット)
なし
(ゼロカット)
なし
(ゼロカット)
なし
(ゼロカット)
最小取引単位 0.01lot(1,000通貨) 0.01lot(1,000通貨) 0.01lot(1,000通貨) 0.01lot(1,000通貨) 0.01lot(1,000通貨)
最低入金額 5$ 500$ 500$ 100$ 20,000$
ロスカット水準 10% 20% 20% 20% 20%

(※)PAMM口座は個人トレーダー開設不可、AUTO口座はプレミアム口座の「自動売買専用」口座なので割愛しています。

5口座の中で、実用レベルで使えるのは、

  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • ZERO口座

この3口座のみ。

FIXEDはスプレッドが他と比べて広いので論外ですし、VIP口座はスペックは1番高いものの最低入金額が約200万とおかしなことになっています。

デイトレ・スイングメインならマイクロ口座orプレミアム口座

デイトレード・スイングトレードをメインで考えているなら、マイクロ口座かプレミアム口座がオススメです。

マイクロ口座

hotforexのマイクロ口座

マイクロ口座はHotForexの口座の中でも、管理人が1番オススメしたい口座です。

“とっつきやすい高水準でまとまったスペック”を持っています。

  • 最大レバレッジ1,000倍×追証請求なし
  • ロスカット水準10%
  • スプレッド:ドル円平均1.7pips
  • 最低入金額5$~
  • 口座開設ボーナスあり

かなりXMのスタンダード口座に近いスペックですね。
レバレッジ倍率が100倍強大きいので、資金効率だけならこちらが上です。

海外FXの醍醐味であるハイレバトレードを楽しむなら、マイクロ口座を選びましょう。

ただし取引上限が「5lot(50万通貨」なので、大口の取引をしたくなったら後述するプレミアム口座へ移行してください。

プレミアム口座

hotforexのプレミアム口座

プレミアム口座はマイクロ口座よりも「大口取引向け」の口座。
レバレッジ倍率こそ400倍に落ちますが、取引上限が60lot「600万通貨」まで引き上げられます。

資金力のある大口トレーダーは最初からプレミアム口座を解説するのも全然アリですね。

スキャルピングメインならZERO口座

hotforexのゼロ口座イメージ画像

HotForexでスキャルピングするならZERO口座の開設がオススメです。

派手なボーナスこそありませんが、

  • 最大レバレッジ200倍×追証請求なし
  • 平均スプレッド:ドル円0.1pips、ユーロドル0.1pips
  • 取引手数料は往復0.8pips

かなりスキャルピング向きの環境が整えられています。

ただし最大レバレッジが200倍なので、100~150倍でスキャルピングしたい方に1番オススメです。

「もっと高いレバレッジが欲しい!」という方はTitanFXAxioryを選ぶと良いでしょう。

【※】VIP口座は最低入金額のハードルが高すぎる

VIP口座の最低入金額は200万円
口座を使うためのハードルがかなり高いです。

ただしスペック重視でいうと、HotForexの中でも1番スキャにピッタリなのはVIP口座です。

ZERO口座よりも取引手数料が安い上に、レバレッジも高いですからね。

もし「200万円なら入金できるよ!」というなら、ZERO口座よりVIP口座をオススメします。

>>期間限定50$入金ボーナス開催中<<

HotForexの口座開設はこちらから

HotForexの取引環境6項目を検証!

①最大レバレッジ1,000倍×追証なし

HotForexのレバレッジ倍率に関しては申し分ありません。

マイクロ口座を選べば最大レバレッジは1,000倍。
国内FXの40分の1の投資金で、同じだけポジれます。

例えばドル円100円で1万通貨持つには、国内FXだとフルレバで4万円かかりますよね。
HotForexのマイクロ口座なら、たったの1,000円で1万通貨持てます。

資金効率はバツグンです。

hotoforexはゼロカットシステム採用で追証請求なし

またHotForexはゼロカットシステムを採用しています。

なので仮に相場の急変動により、口座残高がマイナスになっても、追証請求されることはありません

マイナス分はすべて0円になるので、負け額は最大でも投資金だけです。
負けの最大値が決まっているので、安心してハイレバ取引できます

(関連記事:海外FXの追証なし「ゼロカットシステム」で借金を背負う心配なし!)

【※】ロスカット水準も10~20%と優秀

HotForexのロスカット水準は、マイクロ口座のみ10%、その他の口座は20%という設定。
どちらにせよかなり優秀な水準です。

ある程度大きなレバレッジでポジっても、ギリまで強制ロスカットを避けれます。

②ECN口座(ZERO・VIP)は海外FXでもかなりの低スプレッド

HotForexのECN口座(ZERO・VIP)のスプレッドはかなりの高水準。

正直今まで利用してきた業者の中でもトップクラスです。

HotForex
(ZERO口座)
HotForex
(VIP口座)
TitanFX
(Zeroブレード口座)
Axiory
(ナノスプレッド口座)
XM
(Zero口座)
取引手数料 往復0.8pips 往復0.6pips 往復7.0pips 往復0.6pips 往復1.0pips
USD/JPY 0.1pips
(0.9pips)
0.1pips
(0.7pips)
0.33pips
(1.03pips)
0.5pips
(1.10pips)
0.1pips
(1.1pips)
EUR/JPY 0.8pips
(1.6pips)
0.8pips
(1.4pips)
0.74pips
(1.44pips)
0.7pips
(1.30pips)
0.6pips
(1.6pips)
GBP/JPY 1.4pips
(2.2pips)
1.4pips
(2.0pips)
1.45pips
(2.15pips)
1.7pips
(2.30pips)
1.1pips
(2.1pips)
AUD/JPY 1.0pips
(1.8pips)
1.0pips
(1.6pips)
1.12pips
(1.82pips)
0.9pips
(1.50pips)
0.8pips
(1.8pips)
EUR/USD 0.1pips
(0.9pips)
0.1pips
(0.7pips)
0.2pips
(0.90pips)
0.3pips
(0.90pips)
0.1pips
(1.1pips)
GBP/USD 0.4pips
(1.2pips)
0.4pips
(1.0pips)
0.57pips
(1.27pips)
0.9pips
(1.50pips)
0.4pips
(1.4pips)
AUD/USD 0.8pips
(1.6pips)
0.8pips
(1.4pips)
0.52pips
(1.22pips)
0.6pips
(1.20pips)
0.3pips
(1.3pips)

(※)カッコ内の数字はスプレッドに取引手数料を足した「トータルコスト」です。

ECN口座の中でも最狭クラスのスプレッドを誇る、TitanFXのZeroブレード口座やAxioryのナノスプレッド口座と比べても遜色ありません。

VIP口座は最低入金額の関係で利用するのが難しいでしょうが、ZERO口座もスプレッドを重要な判断項目とするなら利用価値はかなり高いです。

STP口座(マイクロ・プレミアム・FIXED)のスプレッドは”並”

ただしSTP口座(マイクロ・プレミアム・FIXED)のスプレッドは、海外FXでも”並”レベル。
決して狭いといえる水準ではありません。

HotForex
(マイクロ・プレミアム)
HotForex
(FIXED)
TitanFX
(Zeroスタンダード)
XM
(スタンダード)
iFOREX
USD/JPY 1.7piips 1.8pips 1.33pips 1.6pips 1.8pips
EUR/JPY 1.7pips 2.5pips 1.74pips 2.6pips 1.8pips
GBP/JPY 3.0pips 4.2pips 2.45pips 3.5pips 5.0pips
AUD/JPY 2.3pips 3.0pips 2.12pips 3.0pips 5.0pips
EUR/USD 1.2pips 1.8pips 1.20pips 1.6pips 1.8pips
GBP/USD 1.8pips 2.5pips 1.57pips 2.3pips 3.0pips
AUD/USD 1.5pips 2.3pips 1.52pips 1.8pips 3.0pips

(※)HotForexのマイクロ・プレミアム口座/TitanFXのZeroスタンダード口座/XMのスタンダード口座は、変動スプレッド制なので平均スプレッド。HotForexのFIXED口座とiFOREXは固定スプレッドなので、そのまま固定スプレッド値を記載しています。

もしSTP口座でスプレッドにこだわるなら、TitanFXがオススメです。
ECN口座ももちろんですが、STPもかなり狭いスプレッドを提供しています。

TitanFXの管理人レビューはこちら

③約定力は高め。実際サクサク注文が通る。

管理人の体感で話すと、HotForexの約定力は高めです。
(※)具体的な約定スピードやオーダー執行率については明記されていないため、体感での話になります。

実際に取引してみると、取引量が多くなる22時以降でもワンクリックでスベることなく約定しました。

まだニュースタイムや要人発言など、激混みの時間には取引したことがないので、今後試してみようと思います。

④期間限定の口座開設ボーナスと選べる3種のボーナス

HotForexでは現在、期間限定の50$入金不要ボーナスと、選べる3種のボーナスを提供しています。

50$入金不要ボーナスは、すべてのリアル口座に適用されますが、選べる3種のボーナスに関しては口座によって違います。

【選べる3種のボーナスが適用される口座】

  • 100%スーパーチャージボーナス⇒プレミアム口座・FIXED口座
  • 100%クレジットボーナス⇒プレミアム口座・マイクロ口座
  • 30%レスキューボーナス⇒プレミアム口座・マイクロ口座・FIXED口座

ボーナスを重視する方は後になって「欲しかったボーナスが選べない!」とならないように確認しておきましょう。

50$入金不要ボーナス(口座開設ボーナス)アリ!

hotforexの50$入金不要ボーナス

期間限定ではありますが、今HotForexのリアル口座を開設すると50$(5,000円相当)のボーナスが受け取れます。

付与条件は口座開設して、本人確認書類・住居証明書類が認証されると自動で付与されるので、特別な申請は必要ありません。

このボーナスはそのまま出金NGですが、取引に使って出した利益は出金OK

「いきなり自分のお金を使いたくない」
「まずはHotForexの使い心地を試したい」

という方は、この機会に口座開設ボーナスを受け取って、HotForexを利用してみるのがオススメです。

100%スーパーチャージボーナス

100%チャージボーナスのバナー

100%スーパーチャージボーナスは、3つの中でも1番豪華なボーナスです。
プレミアム口座かFIXED口座を開設したら、いの一番に選択しましょう。

ボーナス内容は「100%入金ボーナス×キャッシュバック」。

  • 25$以上の初回入金に対して100%入金ボーナスを付与(上限50,000$:500万相当)
  • 1lotの取引をする毎に2$(200円相当)のキャッシュバック

入金ボーナスもそのままの出金はNGですが、取引に使って出した利益は出金OKです。

キャッシュバックも2$/1lotの条件こそありますが、得たキャッシュバックはそのまま出金できます。
1lotという条件もハイレバの海外FXなら、そこまで満たすのは難しくありません。

100%初回入金ボーナスのインパクトもさることながら、継続して利用する人にも嬉しいハイブリッドなボーナスですね。

100%クレジットボーナス

100%クレジットボーナスのバナー100%クレジットボーナスは、マイクロ口座かプレミアム口座を開設した人が選べます。

ボーナス内容は「100$以上(1万円相当)の初回入金に対して100%入金ボーナス(上限30,000$:300万円相当)」。
こちらのボーナスはそのまま出金OKなのが最大の魅力です。

しかし出金条件が厳し目なので注意しましょう。

出金条件は「ボーナス額÷2lot以上の取引」。

100$(1万円相当)出金したいなら、「100$÷2lot=50lot(500万通貨)」となるので、1万円を出金するためにとんでもない大口取引をしなければなりません。

正直なところ、そのまま出金するのは現実的ではないですよね。
あくまでも「マイクロ口座を開設した人の100%入金ボーナス」と考えておくのが良いかと思います。

プレミアム口座を開設した人は100%スーパーチャージボーナスを選ぶのがオススメです。

30%レスキューボーナス

30%レスキューボーナスのバナー

30%レスキューボーナスは、マイクロ口座・プレミアム口座・FIXED口座を開設した人が受け取れます。

ボーナス内容は「口座残高が50$以上(5,000円相当)のときに追加入金する度に、入金額の30%を付与」。

これだけ聞くと最高の追加入金ボーナスですが、残念なポイントが2つあります。

  • ロスカット後の追加入金にしか適用されない
  • 7,000$(70万相当)受け取ったら終了

上限はまぁそれなりに大きいので良いとしても、ロスカット後にしか適用されないのはかなり痛いです。

「強制ロスカット=負けている」ということなので…。
正直70万の条件を受け取るまでに何回強制ロスカットされないといけないのかわかりません。

そもそも強制ロスカットされない勝てる取引をしてれば、ボーナスなんか必要ないですからね。

唯一このボーナスを選ぶべき方と言えば、「強制ロスカットされやすい一発狙いのトレーダー」くらいです。

>>期間限定50$入金ボーナス開催中<<

HotForexの口座開設はこちらから

⑤FX通貨ペア数が50種類とかなり豊富

HotForexではメジャー通貨はもちろん、マイナー通貨ペアまで、多彩な通貨ペアが用意されています。
その数なんと50種類

メジャー通貨ペアでの取引に飽きてきたら、値動きの激しいマイナー通貨ペアで遊んでみるのもまた一興です。

【HotForexのFX通貨ペア50種一覧】

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD AUDUSD

CADCHF CADJPY CHFJPY

EURAUD EURCAD EURCHF EURDKK EURGBP
EURHUF EURJPY

GBPAUD GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD
GBPUSD GBPZAR

NZDCAD NZDCHF NZDJPY NZDUSD

USDCAD USDCHF USDCNH USDCZK USDDKK
USDHKD USDHUF USDJPY USDMXN USDNOK
USDPLN USDRON USDRUB USDSEK USDSGD
USDTRY USDZAR

ZARJPY

⑥最低入金額は5$~なので少額投資トレーダーにもオススメ

マイクロ口座の最低入金額はたったの5$(500円相当)から。

最初から1万超えの資金を入れたくない人や、はじめは小ロット運用したい人でも気軽に始められます。

【※】円口座がないのに注意!

HotForexには円口座がありません。
ドル口座かユーロ口座を使う必要があります。

なので入出金でも為替の影響を受けてしまうことに注意してください。

特に入金時よりも円高のタイミングで出金してしまうと損するので、せめて入金時より円安のときに出金することを心がけましょう。

>>期間限定50$入金ボーナス開催中<<

HotForexの口座開設はこちらから

HotForexの信頼性・安全性4項目を検証!

①ForexPeaceArmyでの口コミ評価がかなり高い

forexpeacearmyのロゴ

HotForexは世界的なFX口コミサイト「Forex Peace Army」での評判がすこぶる高いです。

最大5点満点のうち、なんとHotForexの平均評価は3.876点。(433投稿)

hotforexのforexpeaxearmyでの口コミ評価は3.876点

日本人口座開設者数No.1のXMですら平均3.288点(432投稿)なのを考えると、かなりHotForexの評価が高いのがわかります。

特に多く見られた高評価の口コミは「出金」に関してでした。
迅速丁寧な出金対応がトレーダーからの評価を高めているようです。

中には出金拒否を働いてしまうような悪質な業者も存在するので、出金トラブルがないのはトレーダーの方にとって非常に大きな安心ポイントですからね。
評価が高くなるのも当然だと思います。

②金融ライセンスを3種類保持しており信頼性は確か

hotoforexが所持しているFSAライセンス

HotForexグループは合計で3つの金融ライセンスを取得しています。

【HotForexグループが所持している金融ライセンス】

  • HF Markets(SV) Ltd:セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)
  • HF Markets(Europe):キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • HF Markets SA(PTY) Ltd:南アフリカ金融サービス委員会

この3社のうち日本人顧客を管理しているのは、FSAのライセンスを持つHF Markets(SV) Ltd。

イギリス金融庁(FCA)のライセンスと比べると、ライセンスの”格”は落ちますが、1つ取得していれば一定以上の信頼性は持てるでしょう。

【実は以前にもHotForexは日本で活動していた!】

HotForexは2013年まで、CySECのライセンスを持つHF Markets(Europe)が日本で活動していました。

しかしCySECの規制が厳しくなり、CySECのライセンスを持っている業者が日本での活動ができなくなったんですよね。
HotForexも一度日本市場からは潔く撤退しました。

その後、別会社を設立し、FSAのライセンスを取得して日本へと舞い戻ってきた経緯があります。

きちんとルールを守ってプロモーション活動を広げていくHotForexの姿勢に、管理人は好感が持てました。

多数の受賞歴スポンサー実績もHotForexの信頼性を高めている

hotforexは20を越える業界賞を受賞している

HotForexは世界的にはかなり有名なブローカーで、20を越える賞を受賞しています。

中でも2013年に「World Finance Top 100 Global Company」に選ばれているのは、かなりの快挙です。
これは当年に活躍した金融業者のTOP100が選ばれる賞で、AppleやGoogleなど世界最大級の企業も受賞しています。

World Finance Top 100 Global Companyに選ばれたという事実だけで、HotForexの格を語るには十分すぎるでしょう。
間違いなく信頼できる企業です。

hotforexのスポンサーシップ

またHotForexはスポンサー活動にも力を入れています。

ロシアのスーパーカー「マルシャ」のレーシングチーム、ポルシェカレラカップなど、そうそうたるチームや大会のスポンサーを務めてきました。

スポンサーになるためにも厳しい条件があるはずなので、相当にHotForexは信頼性の高い企業なのではと推測できます。

③信託保全はないが500万ユーロの補償アリ

HotForexの顧客資産の管理方法は分別管理
信託保全ではありません。

しかしHotForexは最大500万ユーロ(650万相当)の民事賠償保険制度に加入しています。

HotForexが倒産しても、口座に預けていた資金は投資金・利益含め、500万ユーロまでなら返ってくるんですね。

ほとんどの方が500万ユーロあれば十分でしょうが、もし不安なら口座残高が500万ユーロ以下になるよう、こまめに出金しましょう。

④日本語サポートは平日24時間の万全な体制

HotForexの日本語サポートは平日24時間体制

ライブチャットEメールの2つに対応しています。

特にライブチャットはレスポンスも早く、気軽に質問できるのでオススメです。

HotForexに対する管理人の総評

HotForexは相当に力を持ったブローカーだということがわかったかと思います。

正直VIP口座の最低入金額や、STP口座のスプレッドなど、もう少し頑張ってほしい部分もありますが、それ以外は総じて優秀です。

今でこそ日本人の口座開設先はXMやTitanFX、iFOREXなどが主流ですが、もう少し認知度が上がればHotForexも「海外FX業者のトップ争い」に食い込んでくることは間違いありません。
今後の動きがかなり楽しみな業者の1つですね。

気になった方は、今なら50$入金不要キャンペーンを開催しているので、試しに50$を使ってHotForexの実力を自分で確かめることをオススメします。

>>期間限定50$入金ボーナス開催中<<

HotForexの口座開設はこちらから

HotForex会社情報

正式名称 HF Markets (SV) Ltd
本社所在地 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O Box 1510, Beachmont Kingstown St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンス IBC No: 22747 IBC 2015 St. Vincent and the Grenadines
(セントビンセント・グレナディーン)
事業開始日 2010年

HotForexの入金情報

入金手数料 口座への反映時間 入金上限
クレジットカード
(VISA/MasterCard)
無料 10分以内 10,000$
(100万円相当)
ビットコイン 無料 10分以内 10,000$
(100万円相当)

HotForexの出金情報

出金手数料 口座への反映時間 出金上限額
クレジットカード
(VISA/MasterCard)
無料 2~10営業日 入金額まで
ビットコイン 無料 1~3営業日

HotForexの日本語サポート情報

問い合わせ方法 問い合わせ先 受付時間
メール support@hotforex.com 平日24時間
ライブチャット 公式ページより 平日24時間

>>期間限定50$入金ボーナス開催中<<

HotForexの口座開設はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です